1. ルーテル学院中学・高等学校
  2. ルーテル学院高等学校
  3. 入試・入学情報

入試・入学情報

入試の種類と要項

芸術コース入試

芸術コース希望者のための特設ページです。基本的には専願・奨学・一般と変わりませんが、出願書類や試験当日の流れが他と異なります。

 

専願

奨学

一般

希望できるコース 第一希望・・・芸術コース  第二希望・・・綜合コース
出願資格 1.芸術(音楽・美術)の特技を持つ者
2.平成29年3月中学校卒業見込みの者
3.合格したら本校に必ず入学する者
2.平成29年3月中学校卒業見込みの者で、人物、学力ともに優れている者 2.平成29年3月中学校卒業見込みの者、または中学校を卒業した者
提出書類
  • 入学願書
  • 調査書(コピー可)
  • 出願理由書(本人記入)
  • 入学願書
  • 調査書(コピー可)
  • 入学願書
  • 調査書(コピー可)
※ 芸術活動について特記すべき活動実績がある場合は、「活動報告書」を添えること(調査書欄では不足の場合)
受験料 10,000円(郵送の場合は、普通為替を使用すること)
「平成28年熊本地震」で半壊以上の被害がある場合、罹災証明書の写しを提出すると受験料は免除
学力試験 国語・数学・英語(リスニング含む)の3教科
面接 あり(個人面接:面接官2~3名で5分程度)
実技試験 あり 実技試験については下記の実技試験要項を参照
特典 特に優秀な技能(実績を含む)を持った合格者(入学者)には芸術奨学生としての特典A・B・Cのいずれかを与える場合がある。  
学力試験の特に優秀な合格者(入学者)には学力奨学生としての特典A・Bのいずれかを与える場合がある 学力試験の合格にはA・B・C・Dの区分があり、A・B・Cには,特典が与えられる。合格Dには、入学金・授業料の免除はない 学力試験の特に優秀な合格者(入学者)には学力奨学生としての特典A・Bのいずれかを与える場合がある

得点の説明はこちら

備考 音楽専攻受験者は、実技試験で演奏する曲目を入学願書裏面に記入すること

● 芸術コース実技試験実施要項

募集定員 音楽専攻・美術専攻合計約40名(ルーテル学院中学校からの入学生も含む)
実技試験 専願・奨学入試受験者
  2017(平成29)年1月24日(火)13時より(学力試験終了後)
一般入試受験者
  2017(平成29)年2月15日(水)13時より(学力試験終了後)
日程 音楽専攻 美術専攻
(1) オリエンテーション 13:00~
(2) 実技        13:30~
(3) 聴音        実技終了後
(4) 新曲及び面接    聴音終了後
  ※ 詳細な時間は当日提示
(1) オリエンテーション 13:00~
(2) 実技・面接
  オリエンテーション終了後(3時間)
  ※ 面接は実技試験中に行う
  ※ 詳細な時間は当日提示
試験内容 実技試験内容について

● 音楽専攻
実技試験で演奏する曲目を入学願書裏面に記入すること

1. 専攻実技 (演奏は暗譜のこと)
(ア)ピアノ専攻
   現在の実力が分かる曲を1曲演奏すること。
   (ピアノソロ曲に限る。また緩徐楽章および変奏曲を除く)
(イ)管弦打楽器専攻
   楽器演奏は無伴奏で行なうこと。
   楽器は受験者が準備すること。
   ただしマリンバはKOROGI PF3000CC(5オクターヴ)を本校にて準備する。
   (その他の大型楽器については要相談)
(ウ)声楽専攻
   伴奏用楽譜の写しを出願時に提出すること。
   (ピアノ伴奏者は本校で用意する)
(エ)電子オルガン
   ヤマハステージアカスタムELS-02Cを本校にて準備する。

2.共通課題(適正検査程度)
(ア)簡単な旋律聴音(ハ長調・4分の4拍子・8小節)
(イ)簡単な新曲視唱(ハ長調・4分の4拍子・8小節)

● 美術専攻
水彩画(静物:46×36センチの画用紙) 所要時間3時間(面接時間を含む)

[備考]
※水彩用具一式、鉛筆、消し具は各自用意すること。ただし、ポスターカラーおよびアクリル絵具は不可。
※上履きを持参すること
※用紙・画板は本校で準備する
試験会場 音楽専攻 :ルーテル学院高等学校 3号館 第1、2音楽室
美術専攻 :ルーテル学院高等学校 2号館 美術棟(予定)
備考 実技試験についての問い合せ先 TEL 096-343-3246(代)
音楽科実技担当:常定 知基  福島 佳子
美術科実技担当:石村 桂輔  橋本 尚