1. ルーテル学院中学・高等学校
  2. ルーテル学院中学校
  3. カリキュラム

カリキュラム

充実した独自のプログラム教育

キリスト教教育 | 授業アシスト制 | 朝の読書

ルーテルだからできる教育

心を育てるキリスト教教育と一人ひとりに合った丁寧な教科指導で心身ともに成長できる環境づくりを行っています。

豊かな知性と清らかな心を育むルーテル学院の教育

1908年、日本では女子中等教育が一般的ではなかった頃、北アメリカの一致ルーテル教会の婦人たちは、キリスト教の愛に基づいた教育を行う女学校を日本に創ろうと募金を開始。 1926年に名称を九州女学院と定め、女子中等教育が始まりました。 その後、幼稚園・大学が開設され、気高い愛に溢れた有為の女性を、社会に送り出してきました。

  1. キリスト教教育に基づく心の修養

    キリスト教教育ならではの、行事を通して建学の精神である「感恩奉仕」を学んでいきます。

  2. 豊かな知性・感性の育成

    自分の興味・関心に基づいて読書の幅を広げ、知性や感性を豊かにする取り組み「朝の読書」を行っています。

  3. 確かな学力の育成

    生徒全員の「学力向上」を目的として、1つの授業に2人の先生が入る「授業アシスト制」を導入しています。

1 「感恩奉仕」の心を育てる

  • 礼拝と終礼

    朝の15分間と夕方の5分間を使って、礼拝と終礼を行っています。
  • 修養会

    中学1年生の前期に、学外施設にて学院の歴史やキリスト教について学ぶ宿泊研修が行われます。
  • クリスマス礼拝

    12月にはキリストの誕生を祝う特別で盛大なクリスマス礼拝が行われます。

2 知性や感性を豊かにする

毎朝8時10分から15分間、読書の時間を設けています。15分間という短い時間だからこそ、読書の習慣が付きやすく、「親子で作品について話題にするようになった。」との保護者の方からの反響がありました。読書することにより、自分が持っている個性をより一層磨くことができ、1日の中のとても貴重な15分間になっています。

3 一人ひとりの学びを大切に

アシストティーチャーが、英語・数学を中心に授業に入り、生徒の授業理解の手助けをしています。生徒からは「先生が2人いることで、授業によりよく取り組めるようになった」「わからないところを質問しやすくなった」という声が挙がっています。
生徒一人ひとりが、より学びやすい環境作りに力を入れています。

1週間の時間割(例)

時間 月曜 火曜 水曜 木曜 金曜
8:10~8:25 朝の読書
礼拝
1限 8:50~9:40 英語 国語 理科 社会 数学
2限 9:50~10:40 保健体育 社会 国語 数学 英語
3限 10:50~11:40 数学 英語 英語表現 美術 理科
4限 11:50~12:40 理科 数学 音楽 国語 保健体育
12:40~13:15 昼休み
5限 13:20~14:10 美術 技術家庭 聖書 英語 国語
6限 14:20~15:10 社会 技術家庭 保健体育 理科 社会
掃除・終礼
7限 15:55~16:45 LHR

豊かな教材を使って英語力をつける

ルーテル学院中学では、聖書を基にしたキリスト教教育をはじめ、英語においては質の高い数多くの教材を使用し、ルーテル学院中学校だからこそできる本格的な教材指導を行っています。

● カリキュラム

「英語・数学・国語」を中心とし、さらに「理科・社会」の授業時間数も確保し、5教科のバランスを強化しています。生徒の理解度に合わせて、定期考査前の補習課外や、学習ルームを活用した特別指導を行います。

2017(平成29)年度予定 [前期・後期の2学期制 / 週5日制]

1学年 科目 国語 社会 数学 理科 音楽 美術 保健
体育
技術
家庭
英語 道徳
(聖書)
特活
(LHR)
綜合 総時数
授業数 4 4 4 4 1.5 1.5 3 2 5 1 1 2 33
2学年 科目 国語 社会 数学 理科 音楽 美術 保健
体育
技術
家庭
英語 道徳
(聖書)
特活
(LHR)
綜合 総時数
授業数 4 4 4 4 1 1 3 2 6 1 1 2 33
3学年 科目 国語 社会 数学 理科 音楽 美術 保健
体育
技術
家庭
英語 道徳
(聖書)
特活
(LHR)
綜合 総時数
授業数 4.5 4 5 4 1 1 3 1 5.5 1 1 2 33

※ 表中の数字は、1週間あたりの授業数です。※小数点以下の表示は前期と後期で実施単位が異なるために生じます。

インタビュー

ルーテル生の声

  • 坂梨 龍之輔 さん

    ● キリスト教教育

    3年 坂梨 龍之輔 さん 泗水小学校出身

    キリスト教の学習を通して、神様の存在や互いに助け合ったり感謝することの大切さを学ぶことができました。神様からの恵みや教えを心に留めて、常に自分がするべきことを考えながら生活していきたいと思います。

  • 大村 実由 くん

    ● 交友関係

    3年 大村 実由 さん 麻生田小学校出身

    私自身、最初は「友だちができるかな」と不安な気持ちでいっぱいでした。しかし、勇気を出して話しかけてみると次第に仲良くなり、今では相談し支え合えるようになっています。また、少人数だからこそ、学年関係なく仲良くできるのも魅力だと思います。

  • コヤード エミリ さん

    ● 熱心な先生方

    3年 コヤード エミリさん 西合志東小学校出身

    英語暗唱大会参加の折には、先生方がわかりやすく教えてくださいました。また、英検を受ける時も、問題集を準備してくださり、わからない所を丁寧に説明してくださいました。先生方はとても優しく、私たちに必要なことをしっかりと伝えてくれます。