1. ルーテル学院中学・高等学校
  2. ルーテル学院中学校
  3. 仲間とともに育む"心と体"

カリキュラム

仲間とともに育む"心と体"

可能性を伸ばす課外活動

一人ひとりの才能に光を当て、
その才能の可能性を最大限に引き出していく
ルーテル学院中学ならではの魅力

ルーテル学院中学校の大きな特徴は、公立中学校と比べて課外活動を通し生徒の特別な才能を伸ばす環境が整っているところです。 本校には、希望者に対して英検講座や芸術課外(音楽、美術)を無料で実施しています。 また、サッカー部(2015年度 中体連 全国3位)、水泳部(2016年度 中体連 女子総合優勝)ハンドベル部(2017年度 中高合同で高校総文全国出場)など全国大会出場の実績を持つ部活動もあります。 このように、ルーテル学院中学校は、生徒の多様な個性を伸ばしていきます。

芸術課外

  • 受講料は無料(美術教材費のみ実費)
  • 専門家による専門基礎知識習得のための指導
  • 高校芸術コース進学希望者には実技試験免除制度あり

美術課外

専門性の高い課題に取り組み、基礎力を身につけます。
希望者は12月に行われる「高校芸術コース美術展」に参加できます。

[内容] ●基礎的なデッサン

音楽課外

音を聴くための耳づくりと、より良い声を出すための発声練習を行います。
希望者は3月に行われる「高校芸術コース演奏会」に参加できます。

[内容] ●聴音 ●視唱 ●楽典 ●音楽史 等

高校芸術コースと同じ基準で、コンクール費用補助が受けられます。

英語課外

ルーテル学院中学校では希望制で、無料の英検講座を実施しています。 開講する講座の対象となる級は「4級~1級」です。 4級や3級は基本的な文法事項やリスニングなどの技能を中止に、準2級や2級は長文読解やライティングを中心に学びます。 2次試験に向けては、実践さなからに英語面接の練習を何度も行います。 希望級の合格に向けて、徹底した指導を行っています。

運動部

  • 水泳部
  • サッカー部
  • 軟式野球部
  • 陸上競技部*
  • ダンス部
  • 硬式テニス部*
  • バドミントン部*
  • バレーボール部*
  • ハンドボール部*
  • バスケットボール部*
  • 少林寺拳法同好会*

文化部

  • ESS部
  • YMCA・YWCA
  • 美術部
  • 華道部
  • ハンドベル部*
  • コーラス部*
  • 吹奏楽*
  • 減額アンサンブル同好会*
  • 軽音楽部*

*高校生と一緒に活動)

インタビュー

ルーテル生の声

  • 島﨑 大河 さん

    ハンドベル部 部長

    3年 島﨑 大河 さん 川上小学校出身

    私の姉がルーテル学院中学校に通っていたため、ハンドベル部の演奏を聴く機会がたびたびありました。 演奏を聴くたびにハンドベルの音色に魅了され、私も演奏してみたいと思うようになりました。 昨年は、高校の先輩たちと宮城県で行われた全国高校綜合文化祭に出場できました。 ルーテル学院中学校のハンドベル部だからこそ得られた大変貴重な経験となりました。

  • 田上 舞美 さん

    吹奏楽部 部長

    3年 黒澤 あき さん 川上小学校出身

    小学校の頃、夏休みにルーテル学院中学校で行われているサマースクールに参加したとき、吹奏楽の体験をさせていただきました。 それがきっかけで、ルーテル学院中学校で吹奏楽をしたいと思うようになりました。 昨年、高校生とともに出場した夏のコンクールで初の金賞と、九州大会の出場校を選ぶ代表選考会に出場することができました。 今年はルーテル学院中学校吹奏楽部では初めてとなる中学校単独でもコンクール出場に向けて、必死に練習をしています。

  • 後藤 然 さん

    サッカー部 キャプテン

    3年 後藤 然 さん 泗水小学校出身

    ルーテル学院中学校サッカー部は2017年度に九州ユース(U-15)サッカーリーグ(以降「九州リーグ」と表記)への昇格を果たしました。 九州リーグに参入するためには、まず、年間で約20試合ほどを行う九州各県リーグ1部で、年間優勝を果たす必要があります。 その後、九州リーグの下位のチームと入れ替えをかけた九州サッカーリーグチャレンジ大会に出場し、いずれかのブロックで優勝を果たす必要があります。 ルーテル学院中学サッカー部は、熊本県のサッカーリーグ(U-15)の1部で、2017年度リーグ優勝を果たし、11月18日(土)、19日(日)に北九州で行われたチャレンジ大会で佐賀県代表FCソレイユ、小倉南FC(九州リーグ9位)に勝利し、悲願の九州リーグ参入を果たしました。 現在、九州リーグには12チームが所属しており、Jリーグのクラブ・チームが6チーム、町のクラブが3チーム、そして中体連(中学校)のチームが3チームです。 熊本県からはブレイズ熊本とソレッソ熊本(クラブチーム)、ロアッソ熊本(Jリーグ)、そしてルーテル学院中学校(中学校)の4チームが所属しています。 中学校としては、宮崎県の日章学園中学校(私立)、鹿児島県の神村学園中学校(私立)、そしてルーテル学院中学校の3チームです。 2019年度からは九州リーグが再編され、12チームから10チームへとなります。 九州のの約1200チームの中でトップの10チームに残るために、これからも厳しい戦いが続いていくと思いますが、これまでルーテル学院中学サッカー部を支えてきてくださった先輩方や多くの方々、そして人工芝のサッカー場など充実した設備を整えてくださった多くの関係者の方々に対する感謝を、中学生そしてルーテルらしいプレーをピッチで披露することで、奉仕にかえていきたいです。