1. ルーテル学院中学・高等学校
  2. ルーテル学院高等学校
  3. カリキュラム
  4. 英語教育

カリキュラム

英語教育

2020年大学入試改革にともない、「英語の4技能」を積極的に評価する動きが広がっています。
本校では、4技能を伸ばす英語教育の充実を図っています。

プレゼンテーション英語

4人の常駐外国人教師が英語で行う授業で4技能を伸ばす。

英語を使って論理的に書き・話す方法を学び、生徒自身が調べた内容を、実際に英語でまとめて発表します。 普段の授業から「英語で聞き、英語で表現する力」を養えるルーテルならではのカリキュラムです。

例えば

  • 日本についての英字新聞の作成
  • フィクション物語の作成

みんなの前で「英語で」発表
(作品はスクリーンに映し出したりします)

留学・海外研修旅行

英語習得と異文化交流を目的に。

留学・海外研修旅行 オーストラリア、アメリカ、韓国、ヨーロッパなどの様々な文化や風習に触れ、より"国際性"を育むための留学制度や海外研修旅行があります。 国際理解や帰国後の語学学習の動機づけとしても、非常に有意義なプログラムになっています。

■ ルーテルで英語を学んだ先輩の声

高木 萌依さん

英語を自身の力として定着させる

熊本大学文学部グローバルリーダーコース
佐藤 はなさん(2018年度卒)

私は中学のころから留学に興味があり、高校ではプレゼンテーション英語などの英語の授業はもちろん、家 での学習にも励みました。 ある程度の英語力をつけ留学に挑み、今では英語で自然にコミュニケーションが取れるとうになりました。 先生方のサポートや留学の制度が整っているルーテルだからこそ学べることがあると思います。