1. ルーテル学院中学・高等学校
  2. ルーテル学院高等学校
  3. 芸術コースのご案内

芸術コースのご案内

豊かな感性は一生の宝

 本校は、平成6年(1994年)より本格的に音楽・美術による芸術コースとしての入学者募集を開始しました。
 芸術コース音楽専攻は優れた音楽家の育成を目標として定め、ソルフェージュ、音楽理論、音楽史、などの音楽専門科目の授業を取り入れ、実践的な学習をしています。
 芸術コース美術専攻は社会に貢献できる優れた美術作家、デザイナーの育成を目標として定め、生徒一人ひとりに対応した細やかな授業を実践しています。 その一環として美術大学への進学を勧めています。
 音楽・美術ともに学校内外で発表の場を多く持ち、各種コンクール入賞・入選などの実績を残しています。 また、卒業生の中からは国内外で活躍する演奏家や、芸術作家・デザイナーを輩出しています。
 同じ目的を持った仲間と共に芸術の世界を深く学んでみませんか。 あなたの想像力、自己表現力は無限大の可能性を持っています。

  1. 難関芸術系大学進学率No.1

    有名難関芸術大学の入試倍率は極めて高く、現役での合格は難しいと言われています。
    そんな中、本校で学んだ生徒は主要大学へ多数進学し、活躍の場を広げています。本校生徒の中から、大学首席卒業生となる者が多いのも本校の特徴です。

  2. 指定校推薦枠県内最多数保有

    音楽専攻・芸術専攻ともに指定校推薦枠を多数保有しています。
    音楽専攻に関しては、国立音楽大学・武蔵野音楽大学にて指定校推薦枠県内最多数保有。
    美術専攻に関しても、東京造形大学(造形学部デザイン学科・美術学科)2名・女子美術大学(洋画・デザイン等)6名の指定校推薦枠を保有しており、高校卒業後も深く学べる環境づくりをしています。

  3. 習熟度に合わせた丁寧な教育

    初級者から豊富な経験を持つ者まで幅広く専門的な学習ができます。私学である強みを活かし、少人数だからこそできる一人ひとりに合わせた丁寧な指導を行い、将来必要とされる人材へと成長させます。
    卒業後の進路についても親身になってバックアップしています。