1. ルーテル学院中学・高等学校
  2. ルーテル学院高等学校
  3. 芸術コースのご案内
  4. 指導スタッフ

芸術コース

指導スタッフ

常定 知基 教諭

大阪教育大学 特別教科(音楽)課程 声楽専攻卒業

在学中より1995年まで、バッハ・コレギウム・ジャパンにて活動し、神戸松蔭チャペルコンサートシリーズ、いずみホール(大阪)音楽の原点の旅シリーズ、栃木[蔵の街]音楽祭等にてルネサンス・バロック音楽を中心に演奏。その後、2002年まで同合唱団神戸メンバーによるアンサンブル・ヴォックス・フマーナにて、《Psalms~日本語によるジュネーヴ詩編歌》等のCD録音に参加。
音楽の本質に触れることがなければ、素晴らしいテクニックを持っていても全く役には立ちません。 十分に音楽を感じ、イメージを育て、聴いてくださる方々に音を通して大切なメッセージを届けるのです。 音楽の本質を共に考えながら、大切な3年間を過ごしましょう。

福島 佳子 教諭

本校芸術コース卒業。
国立音楽大学首席卒業
同大学院音楽研究科声楽(オペラ)専攻修了
(財)オペラ振興会オペラ歌手育成部5期修了
イタリア国立パルマ「アリーゴ・ボイト」音楽院声楽科首席卒業

大学卒業時、武岡賞受賞。重ねて皇居内桃華楽堂新人演奏会など、数多くの新人演奏会に出演。イタリア留学中、成績優秀によりイタリア政府より奨学金を受ける。1990年「フェスティバル・ヴェルディ」コンクールに入賞し、ヴェルディのオペラ「アルヅィーラ」のタイトルロールでオペラデビュー。91年「第7回マリオ・デル・モナコ」国際声楽コンクールに入賞し、特別賞として日本人大賞を受賞。92年帰国までに北部イタリアを中心にスイス、フランス、ドイツなどで、オペラ、宗教曲、リサイタル、また数多くのコンサートに出演。帰国後も後進の育成に当たる傍ら、リサイタル、コンサート活動を続けている。国立音楽大学、昭和音楽大学、同短期大学、同大学付属音楽教室及び(財)日本オペラ振興会オペラ歌手育成部講師を経て2007年より本学院に着任。日伊音楽協会会員。日本演奏連盟会員。

大津山 姿子 講師

本校芸術コース卒業
国立音楽大学 音楽学部器楽学科 ピアノ専攻卒業

国立音楽大学在学中よりリトミックを専攻し、卒業後は、ピアノ指導者として、また、大学を含む教育機関等での講義を通して後進の指導に当たりながら、音楽表現の研究を続けている。
現在、熊本学園大学特任講師、九州地区大学音楽教育会会員、ピティナピアノコンペティション全国大会審査員等各種コンクール審査員・アドバイザーを務める。

山本 祐歌 講師

本校芸術コース卒業
国立音楽大学 音楽学部器楽学科 ピアノ専攻卒業

熊本県高等学校ピアノコンクール金賞。熊本県新人演奏会、RKKアトリウムコンサート出演。
現在、ルーテル学院で教鞭をとる傍ら、器楽や声楽、ファミーユ・ヴォイス・アンサンブルの伴奏者として活動している。

岡本 憲昭 講師

東海大学 政治経済学部政治学科 熊本音楽短期大学 器楽科卒業

1986年より熊本県公立学校教諭として県内各地の中学校で教鞭を執る。 その後、吹奏楽指導者として数多くの吹奏楽団体や管楽器奏者の育成、コンクール指導などを行う。
2015年九州吹奏楽連盟より指導者特別表彰。
現在、公益社団法人日本吹奏楽指導者協会九州支部事務局長・同熊本県事務局長、熊本市立必由館高等学校音楽コース・玉名女子高等学校音楽コース・県立御船高校音楽コース講師。

原 裕子 講師

本校芸術コース卒業
国立音楽大学 音楽学部声学科卒業

大学卒業後、イタリアへ留学。 ミラノ音楽院やFranca mattiucc氏のもとでコレペティとして3年半学ぶ。
現在熊本市立必由館高等学校音楽コース講師。