1. ルーテル学院中学・高等学校
  2. ルーテル学院高等学校
  3. 芸術コースのご案内
  4. Webギャラリー

芸術コース

美術専攻卒業生の活躍

2006年度卒業生 乙丸 向平さん

2006年度卒業生
乙丸 向平さん

2006年に本校芸術コース/美術専攻を卒業後、滝沢デザイン研究所に進学。
現在は株式会社モンベルの企画部でアウトドア製品のギア製品の企画デザインを担当。

 
1. 美術コースを選んだ理由を教えてください。
少人数で学ぶことができ、とにかく美術に集中できる環境が整っていたことが大きな理由です。 1年次には皆で基礎を学び、2年次に絵画かデザインかを選択するのですが、選んだコースが違っても、少人数での学び舎で皆一緒になって切磋琢磨できた時間は今でも掛け替えのない時間だと思っています。
2. 今はどのようなお仕事をされているのですか。
アウトドア製品の企画デザインの仕事をしています。
形をデザインするのはもちろんですが、その製品が必要な背景や、そのニーズを満たす素材の選定や価格の交渉、設計からフィールドテストまですべての作業に携わることのできる大変やりがいのある仕事をしています。 お客様が実際に使ってくださっているのを山やアウトドアフィールドで見かけると、とても大きな喜びで満たされます。
3. ルーテルで学んだ知識で何が一番役に立っていますか。
平面構成やデッサンを通して構図の取り方や色彩のバランスについて学びました。 デザインはいかに自分の思考をわかりやすく相手に伝えるかが重要なので、平面構成やデザインが非常に役に立っています。 また、とにかくたくさんのスケッチ、クロッキーを描きましたが、3次元CAD等の発達した現代においても、鉛筆1本と紙だけで自分の考えを伝えることのできるスケッチ力はルーテルで鍛えられました。