1. ルーテル学院中学・高等学校
  2. ルーテル学院高等学校
  3. 芸術コースのご案内
  4. 音楽専攻について

芸術コース

  • 整った環境で夢の実現に挑戦

    授業形態は少人数での授業、アンサンブルや大人数での演奏など様々です。これらを通して、何かを訴える音楽づくりを学習します・同じ目的を持った仲間と共に世界を深めていける環境が整っています。
    授業時間にソルフェージュ、音楽理論、音楽史を学ぶことができます。これまでに習っていた主科、副科の先生に高校入学後も継続して学び続けることができます。効率よく音楽について研究するには最適な環境です。

  • 練習環境について

    本校にはピアノ練習室(アップライト)3室、伴奏合わせ用ピアノ練習室(グランド)1室、アンサンブル用練習室(グランド)1室があります。
    また2つの音楽室のグランドピアノも練習に使えます。同じ敷地内にある九州ルーテル学院大学には、500人収容可能な礼拝堂(コンサートホールとして利用可能)があり、YAMAHAフルコンサート用ピアノが置いてあります。芸術コース音楽専攻生徒(中学課外音楽講座受講生も含む)は、放課後や土曜日など、大学の授業に影響しない時間に利用することができます。(利用の際は事前に手続きが必要です)
    さらに、本校が今年で90週年を迎えるのを機に、2015年8月末よりパイプアルガンが新しく立派なものになりました。また、YAMAHA Electone STAGEA ELS-02Cも自由に使用できます。

  • 前田歩都

    Voice of students 在校生の声

    自分の可能性を広げる
    芸術コース1年(音楽/打楽器)
    前田 歩都さん

    私たち音楽コースでは、ソルフェージュや楽典を中心にした専門カリキュラムの中で、1年生では週3回計6時間で音楽の勉強を、優しく熱心な指導のもと頑張っています。 また、充実した練習環境で一人ひとりが練習に取り組み、仲間と共に日々成長しています。 自己表現力を高めて可能性を広げられるルーテル学院芸術コースで。あなたも一緒に音楽を勉強してみませんか。

  • 進路・受験対策

    第2音楽室はグランドピアノが2台あり、2台のピアノのための練習もできます。特にそのうちの1台は、YAMAHAS6(2016年4月~予定)で、ピアノ専攻の受験生が練習(演奏)には最適なピアノです。また、第1視聴覚教室には、受験に対応したマリンバ(KOROGI PF3000CC 5oct.)・ヴィブラフォン(SAITO VS-4000PS)などを設置しています。

  • ルーテル学院音楽会

    10月に県立劇場コンサートホールにて行われる音楽会の出演者は、全校生徒(中学・高校)の中から公開オーディションによって選出され、高いレベルの演奏を披露してくれます。音楽系部活動の演奏も行われます。

  • 主科・副科発表会

    年5回(不定期)
    授業時間を利用して、年に5回行われる主科・副科発表会は、生徒たちにとって練習の成果を発揮できる大切な場面であり、よい刺激となっています。人前で演奏する機会を多くもつことにより、演奏力の向上を目指します。

  • 芸術コース演奏会

    毎年3月に「熊本市男女共同参画センターはあもにぃ」にて実施しています。
    会場の設営からコンサートの運営までを生徒たちが行い、生徒たちの一年間の成果が発揮される場となっています。

  • 学校からの補助

    以下のコンクールにおいて、セレクションを通過して九州大会・全国大会に参加する場合、参加費・遠征費の全部または一部が支給されます。

    ◎高等学校文化連盟主催の各種コンクール
    ◎ピティナ・ピアノコンペティション
    ◎全日本学生音楽コンクール
    ◎その他、芸術科において審議されて認められたコンクール

  • ヨーロッパ研修旅行

    2013年度はウィーン(オーストリア)、ローマ、フィレンツェ(イタリア)、ヴァチカン市国を6泊8日で研修しました。芸術コースだけの研修旅行で、参加は希望制です。

  • ルーテル・アート・アカデミー

    ルーテル学院高校では、芸術コースを卒業した若手芸術家たちの演奏会と美術展を開催し、地元熊本で自分たちの芸術を発表する機会を提供しています。

    支援団体「ルーテルアートアカデミー」
    (福田邦子会長)

    ルーテルアートアカデミーは本校芸術コース卒業生の演奏および作品発表を支援するために設立された団体です。コンサートや美術展を開催し、収益金からルーテル学院高校へ備品の寄贈や、優秀な芸術コース生徒への奨学金として「ルーテルアートアカデミー賞」を贈っています。

  • 奨学制度

    入試の成績により与えられる奨学生(学力)と、芸術実技の力を認めて与えられる奨学生(芸術)があります。

    奨学生(芸術)の場合は前年までの個人実技の実績、または入試(専願・奨学)の実技においてきわめて優秀と認められる場合に与えられます。入学時に該当しない場合も入学後の実績次第では次の学年で奨学資格を得ることができます。 なお、奨学生(学力)と奨学生(芸術)の資格は同時に取得することはできません。奨学生の資格は単年度審査となっています。

  • 募集定員について

    概ね、25名。(多少の増減はあります)